当協会の入会手続きについてご案内いたします。
当協会の定款・運営規定をご熟読いただき、同意の上入会を希望される方は、以下に従ってお手続き下さい。

(H19年5月現在)
当協会の会員は定款に基づき専門会員・准専門会員・一般会員・賛助(個人・団体)会員・学生会員の5つに区分されます。
専門会員:この法人の目的に賛同し入会した現にソーシャルワーカーとして保健・医療機関等に勤務しているもので当法人が定める研修等を修めた個人
准専門会員:この法人の目的に賛同し入会した現にソーシャルワーカーとして保健・医療機関等に勤務しているもので専門会員を目指す個人
一般会員:この法人の目的に賛同し入会した個人
賛助会員:この法人の事業を賛助するために入会した個人又は団体
学生会員:この法人の目的に賛同し入会した、大学院・大学・短期大学・専門学校において社会福祉を専攻する学生

専門会員・准専門会員・一般会員は総会における議決権、理事・監事の選挙権と被選挙権を有します。
准専門会員は所定の研修受講・研究活動などをポイント化し、合計30ポイント以上を獲得した者を専門会員と認定します。
准専門会員の期間は入会より5年を限度とし、6年目以降は会員の選択により一般会員もしくは賛助会員に区分変更となります。

以下それぞれのボタンをクリックすると申請書ファイルをダウンロードいただけます。
どうぞご利用くださいませ。

以下の「入会関係書類送付依頼書」に必要事項を記入し、当協会事務局へ「入会関係書類送付依頼書」と92円切手貼付の返信用封筒を送付の上、入会資料を請求する。

入会資料が届きしだい、同封の「会員登録票」に必要事項を記入する。

同封の振込用紙にて、入会金及び初年度の会費は
・一般会員、専門会員及び准専門会員は、入会金1,000円 年間会費9,000円
・賛助会員(団体)は、入会金1,000円 年間会費1口10,000円(1口以上)
 賛助会員(個人)は、入会金1,000円 年間会費8,000円
を振り込む(※振込み手数料は自己負担)。

会費の口座振替依頼書を記入する。(次年度以降の会費納入用)

「会員登録票」と「入会金及び初年度会費の振込み領収証(写し)」、「口座振替依頼書」を当協会事務局へ送付する。

上記の(5項)が事務局に届き次第、直近の理事会(毎月第3水曜日 但し、日程変更あり)にて承認の後、会員区分、ID番号をお知らせいたします。(理事会は原則、月1回の開催となります。)
入会申し込み時に初年度年会費の振込み領収証(写し)が添付されていない場合、理事会の承認を得ることができませんのでご注意ください。
以下の「入会関係書類送付依頼書」に必要事項を記入し、協会事務局へ92円切手貼付の返信用封筒を送付の上、入会資料を請求する。

入会資料が届きしだい、同封の「学生会員カード」に必要事項を記入する。

同封の振込用紙にて、年会費(年額 6000円 ※振込み手数料は自己負担)を振り込む。

「会員カード」と「会費振込み領収証(写し)」を協会事務局へ送付する。

上記の(4項)が事務局に届き次第、直近の理事会(毎月第3水曜日 但し、日程変更あり)にて承認の後、会員区分、ID番号をお知らせいたします。(理事会は原則、月1回の開催となります。)
入会申し込み時に年会費の振込み領収証(写し)が添付されていない場合、理事会の承認を得ることができませんのでご注意ください。
学生会員は単年度会員となります。次年度以降は改めて更新の手続きが必要です。(※更新手続きも入会時と同様の手続きが必要です。但し会員カードの再提出は不要)

入会関係書類送付依頼書/Excelデータ(15.5 KB)
入会関係書類送付依頼書/PDFデータ(6.43 KB)
<お問い合わせ・申し込み先>
特定非営利活動法人 大阪医療ソーシャルワーカー協会 事務局
所在地/〒542-0012 大阪市中央区谷町7-4-15 大阪府社会福祉会館1F
TEL・FAX/06-6767-7008 E-mail/info@omsw.jp
受付時間/月〜金 10:00〜16:00

会員区分については下記の表を参考にして下さい。

  准専門 一 般 賛 助
病院・診療所の医療ソーシャルワーカー
介護老人保健施設の支援相談員
保健センターの精神保健相談員
在宅介護支援センターの相談員 (※2)
特別養護老人ホームの生活相談員 (※2)
居宅介護支援事業所のケアマネージャー (※2)
デイサービスセンターの相談員 (※2)
ケアハウスの相談員 (※2)
地域包括支援センターの相談員 (※2)
地域活動支援センターの相談員 (※2)
その他(※1) (※2)
無所属  

※1 営利・非営利を問わず、社会福祉分野で活動している企業・団体で、理事会が承認した場合には、准専門会員・専門会員となることもできます。
※2 社会福祉士もしくは精神保健福祉士を取得している、社会福祉士もしくは精神保健福祉士の受験資格を持っている、など理事会で適当と認められる場合に限ります。
上記以外の職種であるなど、他にご不明な点があれば、当協会事務局にお問い合わせ下さい。
新着情報医療ソーシャルワーカー協会概要研修開催案内・申込入会のご案内事務所利用のご案内変更および退会手続きリンクお問合せ