2018年09月01日 お知らせ:被災された医療ソーシャルワーカーへの研修参加費支援

 今年度は、地元大阪では大阪北部地震が起こりました。さらに、西日本豪雨災害では各地に大きな被害をもたらし、特に、愛媛・岡山・広島において多くの方が被災されました。あらためて、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様の暮らしの1日も早い再建を願ってやみません。
 私ども大阪医療ソーシャルワーカー協会理事会でも、発災直後から情報収集を行い、また日本医療社会福祉協会災害対策本部とも連携しながら、対応を検討してまいりました。その中で、被災状況から協会活動が困難になっている地域があることがわかりました。過去の大規模災害を思い起こしても、被災地域が広域に渡ると、協会活動にも影響して研修開催がままならないこともありました。
 このような状況においては、研修に参加したくても困難な医療ソーシャルワーカーも少なくないかと考え、理事会としては研修参加の機会を提供することで、被災された医療ソーシャルワーカーを応援したいと下記の通り、一定の状況にある方への研修参加費免除を決定いたしました。それぞれのご事情もあって研修参加もままならないかもしれませんが、大阪でのひと時がソーシャルワーカーらしい時間としばしの休息になることを願って、ご案内申し上げます。

[対象とする研修]
 平成30年度中に大阪医療ソーシャルワーカー協会主催の研修(学習会、医療社会事業従事者講習会、中堅者研修、アドバンス中堅者研修、初任者研修)
[対象となる方]
 当該研修の受講要件を満たしており、かつ、次の1もしくは2に該当する方。
1 愛媛・岡山・広島の各県医療ソーシャルワーカー協会会員の方
2 自宅が全壊もしくは半壊となられた方
[手続きについて]
 研修参加申し込みの際に、「連絡事項」に「参加費免除希望」である旨をご記入ください。
 上記要件の「2」に該当する方は、研修当日に「罹災証明書」のコピーを受付にご提出ください。

 ご不明の点は、当協会事務局または研修案内に記載の研修担当者へお尋ねください。
新着情報医療ソーシャルワーカー協会概要研修開催案内・申込入会のご案内事務所利用のご案内変更および退会手続きリンクお問合せ